髪の悩みは尽きません、小さい頃から、髪が細くて、少なくまとまりにくい髪質でした。不器用な母が結ぶのを、するする滑って結びにくい、といつもぼやいていました。

年頃になると、サラサラでうらやましいと友達から言われていた時期もありましたが、パーマはすぐにとれてしまうし、こしががなく猫毛でした。白髪が三十台半ばから目立ち始め、白髪染をしてもひと月も持たずすぐに目立ってしまい、傷みやすくなり、年齢とともに抜け毛がとても多くなりました。

髪を洗った後に排水溝にたくさん溜まった抜け毛は毎日見るのが嫌になります。抜けたところから、新しく生えてきているのか、切れ毛なのか分かりませんが、頭のてっぺんあたりが特にぴんぴんと立った短い髪が目立ち恥ずかしいです。

六十代の母が髪がほんとに少なくなっているのを見ると自分のそうなるのかと不安です。母も早くから白髪染をしていたので、私は頭皮にも負担をかける白髪染めを月1回ずっとし続けるより、ばっちり染まらなくてもトリートメントで少し染めるようにしていこうと思っています。

生え際が後退している感じがするので、同じくらいの年齢の人でもふさふさとたっぷり黒髪がある人をみるととても女性らしいなあとうらやましく思います。こしがない、白髪、切れ毛、抜け毛、おでこがどんどん広くなるのが悩みです。息子も髪質が似ているので将来同じことで悩むかなあと思います。