私は、30歳代から薄毛の調光がありました。昔は、なぜか頭頂部周辺の髪が細くなってしまい、毎朝のヘアスタイルを作るのが大変でした。実はその時点ではその現象が薄毛に繋がるとは全く思っていませんでした。薄毛だなと思い始めたのは40歳を超えた時のことです。

ベルタヘアローションの予想外な口コミとは?購入してわかった効果を出すための3つのポイントを暴露!

たまたま、洗面所の三面鏡で頭頂部を見たところ、かなり髪の毛の密度が少なくなっていたのです。これは完全な薄毛だと思い、身近なところから対策をしました。シャンプーをスカルプシャンプーにして、シャンプー時にマッサージするようにしたのです。

マッサージは、頭皮が柔らかくなるように、頭皮を揉むようにしました。また、頭皮の血流を改善するために、首筋もじっくりとマッサージし、シャワーを首筋にかけて温めるようにもしたのです。そんな習慣をつけることで、抜け毛は減り始めたのですが、特に髪の毛が増えたわけではありません。

私はAGAと自覚していたため育毛クリニックに行くことにしました。そこでは、投薬をしてくれました。その薬はプロペシアでした。また、クリニックでは、ジェネリック薬品を処方してくれたので、プロペシアよりも安く薬を手に入れられました。その後は、なんとなくではありますが、薄毛が解消してきたような気がします。これからも、治療を続けようと思います。