食べ物には色々な栄養素が含まれます。見た目は悪くても、体に良い栄養素がたくさん含まれる食材もありますね。人間の体内では作り出せない成分を含むものも少なくありません。

見た目で言えば、トマトの赤はかなり強烈な印象を与えます。黄色のトマトも強烈ですが、初めて見る真っ赤なトマトも印象に残ります。この赤はリコピンという成分が含まれるからと言われます。

快糖茶の口コミと効き目!

そのリコピンですが、どのような効果があるのでしょう。トマトが赤くなると医者が青くなる、ということわざが示す通り栄養価が高いのは確かでしょうけれど。

全国トマト工業会によると、抗酸化作用に優れます。βカロテンやビタミンEにも抗酸化作用はありますが、リコピンはその比ではありません。同Webサイトではリコピンにはβカロテンの2倍、ビタミンEに至っては100倍もの効果があるとされます。

次に、花粉症の症状を軽減出来るそうです。薬を飲んでも目がかゆくなったり急速な眠気に襲われたり辛い花粉症ですが、リコピンはそれらを和らげてくれるのです。薬を飲まずに症状が改善されるなら医者が青くなる、ですね。

ほかに、しわや美白、ダイエットにも効果があります。一般に低カロリーともされています。生トマトで唇がかゆくなる場合もありますが、ケチャップやジュースなど加工すれば緩和出来ます。

トマトに含まれるリコピンには色々な効果が期待出来ます。生よりも炒め物やジュースなど加工した方が効果が得やすいとする説もあります。