ダイエットは、かなり多くの方々が挑戦していると思われます。雑誌の中には必ずといっていいほどダイエットに関する記事がありますね。これを飲むと痩せるとか、これをすると痩せるとか内容は様々ですね。断食やお通じにいたるまで、どれも納得するようなものばかりですが、大抵のものはその時だけのその場限りのものに感じられます。

http://www.asgaiainnovacion.com/

確かに一日何も食べなかったり、大量のお通じがあれば体重は減りますよね。しかし、ダイエットと、単に体重を落とすことがイコールでいいのでしょうか。そもそも何故必要以上に脂肪がつき、いわゆるおデブになってしまったかというと、消費できなかった余分な脂肪が体に溜め込まれたということですね。その余分な脂肪を燃やすために筋肉をつけるのがまずは痩せる第一歩であると思われます。

一時的にただ体重がおちても、それは痩せたのではなく、筋肉が落ちただけだあり、筋肉が減ったことにより、更に脂肪が燃焼しずらくなってしまったことになります。そうなると、以前より更に体に脂肪を溜め込むことになり、益々太りやすい体になってしまいます。いわゆるリバウンドといわれているものですね。

簡単に体重が落ちても、又簡単に体重が増えるということです。それを断ち切るには、体そのものを変えるために、まずは余分なたまった脂肪を燃やしてくれる筋肉を増やすことがダイエットの一歩であるということになります。脂肪ではなく筋肉を体にためることにより、食べてもどんどん脂肪をエネルギーに変えて、燃焼してくれますので、食べないダイエットでは、しっかり食べて、リバウンドのしないダイエットが健康のためにもおすすめですね。私はそれで健康的に痩せることに成功して、大変満足しています。