私は43歳 今は独身 パートナーと同居中、息子は19歳で、社会人として働いています。

最近思う事、

もっとお肌を大切にしてあげればよかったって事、、

私は 小学生高学年からニキビに悩まされていました。ニキビって遺伝なのかな、母も兄もニキビができやすい体質でした。

肌のくすみに効果なし?ネーヴェクレマの口コミと市販の店舗での販売状況を報告します!

よく思春期にある ほっぺにプチ!くらいでは無く、赤く腫れあがり触るのも痛く 白く化膿してしまうようなニキビでした。

本当に嫌で嫌で 当時流行ったニキビ薬のクレアラシルなども効果なし、

今でも思うけど ニキビって(私のように本当にひどい人)は治らないと思う生まれ持った運命。

顔を不潔にしているわけでもなく、チョコレートをたくさん食べなくてもできちゃうんです。

そして勝手にニキビがつぶれて ニキビの跡ができるんです。潰しちゃだめだよ!よく聞くけど 潰して膿を出さないと痛くていられない状態。

思春期の時は凄く嫌だった コンプレックスだった。肌がきれいなこの方が断然かわいい。

でも 男の子には案外モテたのでそれなりに楽しく卑屈になることなく大人になりました。

大人になってようやくニキビも収まって お化粧が楽しくなってきました。でも肌はニキビ跡のまま

ニキビ跡はもう治る(肌が平らになる)ことはないのでピーリングなど試したけど

若い時は お金がなくてスキンケアにあまりお金をかけることができなかった。またニキビができたら、、と考え

化粧水、乳液、べたべたするから付けなかった。今思えば保湿って大事よね、、長谷川京子さん保湿!保湿!って言ってるもんね。

結婚してからもまだ若いし 何も考えていなかった。日焼けした方がやせて見えるんじゃないかって思って

日焼け止めなんてつけずに海に行きまくった。紫外線がシミになるなんて知らなかった。

今 43歳になり 自由になるお金も増え 年齢も気になりだし 子育てもひと段落し やっと落ち着いて鏡の前に立った私は、

たるんだ毛穴(たるみ毛穴ももう戻らないらしい)ニキビ跡、目じりのしわ、しみ、くすみ、まぶたのたるみ

もう どうする事も出来ない。できる限りケアはしていこう。

若い私に言ってやりたい!肌を大切に 肌にお金をかけるのは年取ってからじゃない 若い時だ!!

後悔するよ!って