ヘアカラーやパーマ、ドライヤーやヘアアイロンの熱など、髪の毛が受けるダメージの原因はたくさんあります。
髪の毛を伸ばしてロングヘア―にするだけでも毛先は痛んでいきます。
痛むのはとても簡単なのに、修復は難しいですよね。
ダメージヘア向けのシャンプートリートメントが今は、薬局でも何種類もあります。

http://www.afleurdetemps.com/

中でも、週に2,3回推奨のヘアパックを使ったことがある人も多いのではないでしょうか。
もちろん効果は見られます。そこでやってしまいがちなのが、「こんなにツヤツヤになるのなら毎日使おう」

ではないでしょうか。気持ちはわかります。こんなに効果がある物を週に2回だけだなんて勿体無い、そう思ってしまいます。
しかしこれが大きな落とし穴です。
実際に私もしてしまっていました。しかしある時からシャンプーの泡立ちがとても悪くなりました。
原因は、汗や皮脂汚れなんかではなく、トリートメントのつけすぎでした。さらには、泡が立たないので2回シャンプーをしていました。

しかし、シャンプー自体がそもそも髪の毛を傷つける行為です。これを一日2回もすることによって、さらに髪の毛は痛んでいくという悪循環でした。
大切なことは、使用方法をしっかり守るということです。
当たり前のことのように思えますが、人間は欲張ってしまう生き物です。
髪の毛は人の印象に大きく関わります。
ケアしているつもりが、悪化させていてはお金も時間も無駄になってしまします。皆さん気をつけてください。