消費者金融のプロミスでは借入金の額に応じて毎月の最低返済額が決定されます。プロミス

借入金額に一定の割合をかけ合わせることで算出され、借入金額が増えるごとに割合は少なくなり、無理のない返済を行なうことができる仕組みとなっています。

最低金額を返済することで負担なく借入を利用することができますが、同時に返済期間が長期化することでそのぶん利息も発生し、総返済額がかさんでしまうということも覚えておきましょう。

また、返済中でも借入限度額に余裕があれば新たに借入を行なうことは可能ですが、借入総額に応じて返済額が決められるため、借入をした分だけ最低返済額も増えてしまいます。

余裕があるときには追加返済を活用するなど、最低返済額にとらわれない返済を行っていくことも大切です。