いつからだろう。こんなに肌に問題を持つようになったのは...小学生の頃から、色は黒い方。色の白い友達がうらやましかった。
中学に入って屋外で活動するテニス部へ。母からは、「大人になって後悔するから、日焼け止めをしっかり塗りなさい」と言われていた。でも、塗った手でラケットのグリップを持つのが嫌だったり、そもそもそんな時間がない。先輩たちが来る前コート整備しておかないと!

メリフバームクレンズを徹底評価!本音の口コミと使用してみた効果をこっそりご報告!

高校生になって、なぜか顔や腕が痒く赤くなってきた。アトピーと診断。受験のストレスだろうと。周りの友達がメイクを楽しんでいる頃、自分もやってみても痒くてつらい。でも受験が終わって大学生になったら、アトピーも治ってメイクできるはず。それまでの我慢!と自制していました。
大学生になって、ファーストフードが増えたりと食生活が変わり、アトピーはよくなるどころか悪化。もちろん病院には行っていましたが、メイクもできず。。。でも、もう、このころはメイクは諦めていました。とりあえず、痒くならないでほしい、見た目が普通になってほしい。

その後、幸運なことにいいお医者さんとご縁があり、大学2年の頃には見た目がほとんど普通の人と同じようになりました。その後、顔を上げて生活できるようになりましたが、アトピーの爆弾は40代になった今も抱えています。季節の変わり目や食生活が乱れ、化粧品を変えたり、ストレスをためると出てきます。
実は、顔だけでなく、身体全体が敏感肌。海やプール、温泉に入っても痒くなってしまい、翌日皮膚科に行くのがルーチンに。最近は、海やプールに行っても荷物番をかって出ています。
もっと、気軽にレジャーを楽しんだり、新しい化粧品に挑戦してみたいけれど、無理だろうな。