20代の頃は全く気にならなかった、むしろないに等しかった肌トラブル。30歳を目前にしたある日、旅行先のホテルの鏡をふとマジマジと見て、あまりの肌の汚さに驚きました。普段自宅でも化粧やスキンケアをする時に鏡を見ているはずなのですが、ホテルの鏡が大きかったということもあり気が付いたのです。

ヴィオテラスCセラムは市販で購入可能?私の口コミと効果を暴露!

10代、20代前半はスキンケアも適当で、それでも肌はモチモチと調子は良くシミもなし。紫外線も他人事のように感じていました。そのため日焼け止めも丁寧にはしておらず、その結果30歳目前でシミ、という形で出てきたのです。

細かいシミが1つや2つではなく、顔全体にあることにショックを受けました。この時に初めてこれまでしっかりお肌の手入れをしてこなかったことを後悔しました。これはヤバイ!!、と遅いながらもそれ以降は気を付けて美白化粧水やらを試し始めました。

しかし、年齢を更に重ねる毎にシミは少しずつ大きくなったり、シワが目立つようになったり、肌トラブルが続々と出てきます。結婚、出産を経験し、子育てに追われるにつれて独身の時のようにスキンケアにお金も時間もかけられないので仕方がないのかもしれません。

若い頃は何をしなくても調子の良い肌でも、手入れを怠るとある年齢からトラブルが起こり始めます。若い子たちも将来のためにもスキンケアはしっかり行って下さいね。